ひと針一針、丁寧に刺してみる

今日の刺し子

今日は十字花刺しを刺しています。

この模様は今までで一番多く刺している模様で、刺し子を始めた時に、一番最初に刺した模様でもあります。

たて、横、斜めに糸が渡っていて、なかなか細かい模様なので、最初は何度刺しても上手く刺せず、好きな模様だけど、苦手な模様でもありました。

何度も何度も刺していくうちに、針を入れる場所やバランス、糸の引き方など、だんだん自分が納得できるような十字花刺しが刺せるようになっていったと思いますヾ(╹◡╹๑)

刺し子は同じ模様でも、刺す人が違うと、雰囲気が全く違う。作品それぞれに個性があって、面白いなと思っています。(๑╹ω╹๑ )手縫いの良さ、楽しさだなと思います。

そして、糸の色を変えたり布の色を変えてみても全然違う雰囲気になるので、繰り返し何度も刺してみたくなります。

さて、今日はお針を持ったものの、なぜだか集中力が全くない( ꒪⌓꒪)

そんな日は、とにかく一針一針ゆっくりと丁寧に刺すことを心がけながら針を進めます。

刺し子は模様や作るもののサイズにもよりますが、完成までは時間がかかる針仕事。

完成を急いで、ついつい針を早く進めたくなる時もありますが、針目が乱れているな、と感じたときはひと呼吸。『一針一針丁寧に』と思いながら針を進めると、針目もだんだん落ち着いてきます。

こちらは昨日刺していた、変わり花十字刺し

こちらは米刺しの応用模様を刺したミニミニサイズのバックヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

白地のミニバッグは新刊『好きな模様を少しずつ 刺し子はじめの一歩』に掲載されている作品の模様を変えて制作してみたものです。

縦長のミニバッグは書籍には掲載されていませんが、作ってみました。さらに小さくて可愛い(▰˘◡˘▰)

バッグのワンポイントに付けてみたり、ぬいぐるみに持たせてあげても(͒⑅•ᴥ•⑅)͒

飛び出し防止に、内側に小さなスナップボタンを付けて、お守りを入れたり、小さなものを入れても良さそうです。

今回刺した、米刺しの応用模様が可愛いので、また違う作品で刺してみようと思っています。お楽しみに。

では、また୧⃛՞•ﻌ•՞୨⃛

コメント

タイトルとURLをコピーしました